忙しい毎日に、やま徳のお惣菜で笑顔を増やしたい

忙しい毎日の中でも、安心でおいしいご飯を食べて、ほっとする時間を作っていただきたい。毎日でも、どんな方でも食べていただける工夫をこらしてお惣菜を作っています。やま徳がお届けしたいのは、食べてくださる方の笑顔です。

  1. 魚嫌いの方でもおいしい

    魚嫌いの方の苦手なポイント2つ『骨』と『生臭さ』を解決しました。通常の2倍以上の時間をかけることによって、効率では生まれないおいしさを追求しています。また、石巻ならではの新鮮な素材を使用することで、薄味でもしっかりおいしく仕上げています。魚が苦手な方の「おいしい!」をお待ちしております。
  2. 保存料などの食品添加物を使用せずに、常温で長期保存可能

    保存料Jなどの食品添加物を使用せずに、殺菌と密封というレトルト技術のみで、常温での長期保存を実現しています。お客様からのご意見をもとに、より安心感のある商品にするため、改良し続けています
  3. 簡単調理で、おひとりおひとりの好みに合わせたメニューを

    おでんや魚のお惣菜は、1人前ずつのパックをレンジや湯煎で温めるだけでお召し上がりいただけます。お一人暮らしの方でも、ご家族の好みに合わせてでも、また常温での保管ができるため、イベントなどにもご活用いただいております。

魚のお惣菜

魚のお惣菜

やま徳の魚のお惣菜は、子どもやお年寄りの方にも食べやすい工夫を重ねています。石巻の子どもたちにアンケートに答えてもらった魚嫌いの理由は下記のとおりでした。
1位『骨が食べづらい』
2位『魚の独特の生臭さ』
おいしい魚をおいしく食べてもらうために。こだわったのは、この2つを徹底的になくすことです。

 ◆やま徳のこだわり

  • 一晩かけて丁寧な水晒しを行い、生臭さがありません
  • 通常の2倍以上の時間かけてじっくり煮込むことで生まれた、ほろほろと崩れる骨
  • 一番おいしい状態の素材を使用しています

おでん

おでん

 約90年前の創業当時からねり製品に携わってきたやま徳の、オリジナルおでんです。日々の食卓、イベント、来客にと様々なシーンで活躍するおでんは、オンラインショップで一番の人気商品になっています。ぼたん焼ちくわ発祥の地である石巻の『石巻おでん』認定商品です。

石巻おでん

▶ 絆おでん

化学調味料・リン酸塩は一切使用せずにかつおぶし・昆布などの天然素材だけで作ったおでんだしと、ねり製品に精通したやま徳のこだわり素材が詰まったおでんです。東日本大震災のあとに生まれた絆おでんは、今ではやま徳の代表商品の一つとして、様々な絆を生み出しています。

▶ 牛たんつくねおでん

宮城の名産・牛タンがたっぷり入ったつくねが、どん!と入っています。天然素材のおでんだしに、こだわり具材に、牛たんの旨味が広がります。

サバだしラーメン

サバだしラーメン

『サバだしラーメン』は、石巻市の産業復興を目指し、産学・異業種連携体制で開発した商品です。食品廃棄物となる、さばの”あら”を利用したスープに、石巻で作られているユキチカラという地粉を原料としたラーメン。トッピングには、石巻漁港で水揚げされたさばを使用した焼サバをのせてお召し上がりください。

 ◆やま徳のこだわり

・地元素材の活用
コシの弱いユキチカラに、サバの中骨から生成した焼成カルシウムを配合することで、食感の良いラーメンに仕上げています。その結果、化学的に生成されるかん水を半分に減らせることに繋がり、健康を気遣う方へもおすすめです。
 
・食品ロスへの取り組み
水産加工時には、まだ食べることのできる部分も廃棄されてしまうことがあります。そんな新鮮なさばの”あら”を、スープに利用することで、食品ロスを少なくすることに貢献しています。